Entry

紹介単行本表紙
  • Powerプレイ!-魔法を使ったらぶらぶえっちプレイ-イメージ1
  • Powerプレイ!-魔法を使ったらぶらぶえっちプレイ-イメージ2
  • Powerプレイ!-魔法を使ったらぶらぶえっちプレイ-イメージ3
  • Powerプレイ!-魔法を使ったらぶらぶえっちプレイ-イメージ4
  • Powerプレイ!-魔法を使ったらぶらぶえっちプレイ-イメージ5
  • Powerプレイ!-魔法を使ったらぶらぶえっちプレイ-イメージ6

単行本紹介

61冊目のお気に入り本紹介は大和川氏の単行本「Powerプレイ!」です。オビでは「ニンジャ・使い魔・魔術師・姫騎士 どの子に精液(スペルマ)吸われたい? エロ漫画界随一の漫画力で魅せるエロチック・エンタティメント♥」と紹介。使い魔ヒロインとのらぶらぶえっち・転移してきた三人の女勇者とのえっちバトル・さらにはそんなヒロイン達とのコスプレえっちまで、物語の世界から飛び出したヒロイン達との様々なえっちを楽しめる一冊となっております。

淫魔王さんの生まれ変わりだったら種付けえっちしまくりたい2月7冊目の単行本は大和川氏の単行本「Powerプレイ!」ですよ。最初は特に気にしてなかったのですが、他の通販サイトの紹介文やamazonさんのランキングで上位に入る人気度などなどありまして、発売後少ししてから購入を決めたのがこの単行本です。もちろん大和川氏の単行本は初めてだったのですが、ファンタジー世界から飛び出した使い魔・三人の女勇者達との様々なシチュエーションでのえっちが本当に良いですね♪♪。マリアとはサラも合わさり空中での2本刺し、エクレアとは水分身での4Pとスク水えっち、ミーナとは魔力を使った意識感覚分割での快感倍増コスプレえっち、使い魔のサラとは特濃中出しえっちから魔力使い射精が止まらなくなった状態でのえっち、さらには貞春を3人に増やしての大量ぶっかけ4Pとファンタジーではお馴染み魔法をえっちにいっぱい使ってくれます。マリア・エクレア・ミーナの勇者達も各お話でそれぞれえっちに乱れてくれるのですが、メインのヒロインが使い魔のサラになっており#1・#2・#7・#8の4作品でサラメインのお話になっています。私的には褐色肌+ツンデレ+魔法を使ったシチュエーションという私の好みを3つもあわせ持つサラがメインのヒロインになっていた事はかなり嬉しかったですね///。特に#8でのサラの「メチャクチャにしなよ♥」からの可愛さが堪らなく好きです。何気に貞春の要望の答えて魔法を使ってくれるのがさらに良く、どんどん快楽に溺れていくサラの表情はホントに最高ですね♪♪。そういえばあとがきに書いてあったのですが、この単行本のメインヒロインである「サラ」は2冊目の単行本「Witchcraft」でも脇役ではありますが登場しているみたいです。大和川氏の「表舞台にたたせてやりたい!」という親心(?)はサラの魅力的な可愛さとなってこの単行本しっかり伝わってきましたよ♪♪。次の単行本でも是非サラでお願いします///。

Recent Entries