Entry

紹介単行本表紙
  • 生ハメ膣出し洗脳中-フェチ感度アップな発情お姉さんに濃厚膣内射精-イメージ1
  • 生ハメ膣出し洗脳中-フェチ感度アップな発情お姉さんに濃厚膣内射精-イメージ2
  • 生ハメ膣出し洗脳中-フェチ感度アップな発情お姉さんに濃厚膣内射精-イメージ3
  • 生ハメ膣出し洗脳中-フェチ感度アップな発情お姉さんに濃厚膣内射精-イメージ4
  • 生ハメ膣出し洗脳中-フェチ感度アップな発情お姉さんに濃厚膣内射精-イメージ5
  • 生ハメ膣出し洗脳中-フェチ感度アップな発情お姉さんに濃厚膣内射精-イメージ6

単行本紹介

129冊目のお気に入り本紹介はふぁんとむ氏の単行本「生ハメ膣出し洗脳中」です。エンジェルクラブ紹介文では「誰もが一度は思う、「モテたい、ヤリたい!!」が詰まった濃厚汁ダク天国!!揺れるおっぱい、溢れる蜜汁盛りだくさんの1冊★」と紹介。ふぁんとむ氏の描く異性を誘惑するエロボディヒロイン達と、過剰に発情したヒロイン達が大胆に主人公に迫るシチュエーションを楽しめる一冊となっております。

発情お姉さんが迫ってくるシチュエーションもさることながら、えっち中の乳首勃起具合がおっぱい好きな私としてはかなりお気に入りだった2月3冊目の単行本はふぁんとむ氏の単行本「生ハメ膣出し洗脳中」ですよ。ふぁんとむ氏といえば相当前の単行本「Love2摩訶ふしぎ」を購入した事があり、当時かなり楽しませてもらった記憶があったので久々に購入を決定。最初のカラーページでの「私がしてあげよっか♥」で始まるお姉さん誘惑シチュエーションで早くもテンションMAX♪♪。その後のヒロインも看護師・女教師・後輩・女子大生姉妹などなどお姉さんに加えてその母親を加えた2Pな展開もアリと、お姉さんや年上ヒロインが大好きな私にとってはそのシチュエーションと共にかなり楽しむ事ができました。物語のメインとなる妖精の「フェチ感覚の増大」・「快感の増幅」という一振りでヒロインがドエロ化するという反則的な能力は、その妖精のキャラクターに合わせて結構ライトに描かれており、それ以外にも「記憶消去」・「性格変化」などなどオールマイティーに主人公をサポート。主人公もそんな妖精に引っ張られるように徐々に成長していく過程も見逃せません。物語終盤では衝撃的な展開と共にその真実・そして別れと主人公とっては辛いものになるが、今までの経験や妖精からの叱咤激励もあり前向きに進もうと歩み始める場面で終わるのが印象的でした。作品全体としては、妖精の能力を使ったヒロイン強制発情えっちを主軸としたヒロイン迫りシチュエーションメインの印象を受けました。お姉さんに迫られるシチュエーションが大好きな方はもちろん、ふぁんとむ氏の描くむっちりぷりんな色っぽい女の娘が気に入った方には特にオススメできる単行本ですよ。ただ、タイトルにあるようなハードなシチュエーションはあまり無く、最終話付近にいたっては主人公を助けるためにヒロイン達が動くといった場面があるのでタイトルから内容を想像して購入するのは注意が必要です。発情ヒロインの乳首ぴんぴん描写がお気に入りになってしまったふぁんとむ氏のこれからの単行本にも注目ですね♪♪。私あたりは前にエンジェル出版さんから発売された単行本も気になっていたりします♪♪。

2017年7月12日追記-出版社である「エンジェル出版」さんの「生ハメ膣出し洗脳中」単行本紹介ページがなくなっていたので関連リンクより削除しています-

Recent Entries