Entry

紹介単行本表紙
  • 偏愛ヒロイズム-恋に一途な女の娘はとっても過激でとってもH♥-イメージ1
  • 偏愛ヒロイズム-恋に一途な女の娘はとっても過激でとってもH♥-イメージ2
  • 偏愛ヒロイズム-恋に一途な女の娘はとっても過激でとってもH♥-イメージ3
  • 偏愛ヒロイズム-恋に一途な女の娘はとっても過激でとってもH♥-イメージ4
  • 偏愛ヒロイズム-恋に一途な女の娘はとっても過激でとってもH♥-イメージ5
  • 偏愛ヒロイズム-恋に一途な女の娘はとっても過激でとってもH♥-イメージ6

単行本紹介

230冊目のお気に入り本紹介はゲンツキ氏の単行本「偏愛ヒロイズム」です。オビでは「ただひたすらに好き♥極上の恋姦至上主義♥蕩けるような10の恋物語。恋愛に一途な女の子達はとっても過激でとってもH♥」と紹介。ゲンツキ氏の描く可愛いヒロイン達の恋愛模様と繊細に描かれた激しいえっち描写が本当に素晴らしい一冊となっております。

収録された一つ一つの作品で感じられる恋模様と綺麗に描かれたえっち描写を楽しめた1月3冊目の単行本はゲンツキ氏の単行本「偏愛ヒロイズム」ですよ。ゲンツキ氏は今回初単行本という事で初めて。かなり前からamazonさんでは単行本の表紙が出ており、表紙の女の娘が私好みだったんですぐに購入を決定して発売まで待っていましたね~。私あたりは去年の冬くらいにこの単行本の発売を知ったんですが、本来であればもうちょっと前に発売していたらしく私以上に発売を楽しみにしていた方は多かったハズです。そしてこの単行本感想を書いている今に気がついたのですが、何気にゲンツキ氏の同人誌を購入していましたね私♪♪。東方同人誌で早苗さんがヒロインの同人誌です。えっち描写でのエロさもそうだったのですが、背景の描きこみ具合とか本当にすごかったんで当時すごい驚いていたいましたね。...っと話は戻りますが、ようやくの発売という事で単行本最初のカラー部分での水紗希先輩・競泳水着おパイズリ+騎乗位えっち描写で昇天した私がいます///。水紗希先輩の搾精えっち攻撃ハンパないです♪♪。カラーページが終わってからは主人公君のターンになる上に、水紗希先輩もデレデレモードに突入するんでカラーページとはまた違った水紗希先輩を頂く事ができます♪♪。続く「君を待つキモチ」では普段の大人しめな姿とは一転して大胆行動で主人公君に迫る碧ちゃん、さらに「アニキ家を出て行くってよ!」では小柄・妹・ツインテールと揉み揉みしたくなるおぱいも完備した最強ヒロインのレムちゃんと、私を魅了して止まないヒロイン達の可愛さに悶絶。「アタシは素直になれますん。」から続く4作品では、友人同士であるリズちゃん・蛍ちゃん・幸千乃ちゃんの3人の恋模様を甘いえっちと共に楽しむ事ができますよ~。また妹のまゆみさんと姉のみちるさんがそれぞれヒロインで登場する「妻がコスプレする件について」と「今宵の月のように」もオススメしたいですね。特に姉のみちるさんがヒロインで登場する「今宵の月のように」では、汗・愛液・精液と汁まみれになりながら快感に溺れるみちるさんのエロ姿がヤバイです///。各作品の綺麗に描かれたえっち描写はもちろん、それぞれで魅せる甘い恋模様も十分に楽しめる素敵な単行本でした♪♪。

Recent Entries