Entry

紹介単行本表紙
  • 当主な俺と×××な彼女-一点の曇りもないド変態少女達のまっすぐな純愛-イメージ1
  • 当主な俺と×××な彼女-一点の曇りもないド変態少女達のまっすぐな純愛-イメージ2
  • 当主な俺と×××な彼女-一点の曇りもないド変態少女達のまっすぐな純愛-イメージ3
  • 当主な俺と×××な彼女-一点の曇りもないド変態少女達のまっすぐな純愛-イメージ4
  • 当主な俺と×××な彼女-一点の曇りもないド変態少女達のまっすぐな純愛-イメージ5
  • 当主な俺と×××な彼女-一点の曇りもないド変態少女達のまっすぐな純愛-イメージ6

単行本紹介

105冊目のお気に入り本紹介は高崎たけまる氏の単行本「当主な俺と×××な彼女」です。オビでは「恋をする肉便器♥彼女の名前は鈴音、そして、ご主人様を俺。ごく異常な二人はごく普通に恋をし、ごく異常な性交をしました。でもただひとつ違っていたのは彼女は×××だったのです...」と紹介。変態ヒロイン達がアブノーマルに乱れる濃いえっち描写とまっすぐな純愛模様を感じられる一冊となっております。

仕事の忙しさに更新が滞っていたのですがなんとか落ち着いてきたので1ヶ月ぶりに更新再開です。さて、10月1冊目の単行本は高崎たけまる氏の単行本「当主な俺と×××な彼女」ですよ。高崎たけまる氏は今回で3冊目の単行本との事なのですが、私の購入は今回が初めてです。いつもの通りamazonさんで見かけて購入したのですが、女の娘の仕草や表情の可愛さ+エロさは本当に私好み♪♪そしてなにより表題作「当主な俺と×××な彼女」のストーリーが純愛一直線で本当に良かった。特に印象に残っているのは中編で主人公の「大好きな鈴理を頑なな義務感から解放してやりたい思い」と鈴理の「私のような妖怪と同居することでずっと悩んでらしたんですね...」や「私など消耗品程度に思ってて頂けば宜しいんですから...」という言葉が交差したときの切なさと悲しさ。しかし、主人公の想いはそんな閉ざしてしまった鈴理の心にも少なからず届いているようで、中編最後での鈴理の変化から鈴理目線で描かれた後編で一気に愛が溢れていく物語の流れは本当に感動しました。相変わらずこういうお話には弱いワケですが、ラストのシーンも幸せいっぱいで羨ましい限りです♪♪。さてさて、半分以上を表題作に使っちゃったので私好みな作品を短めに。素敵でクールな変態委員長が魅力的な「シークレットゲーム」、拉致監禁されたのに女王様属性が徐々に目覚めていくヒロインが堪らない「Caged Queen」、憧れの姫草さんにおそわれちゃう♥「あの子の素顔」の3作品が私お気に入りで、エロさたっぷりに加え最後はしっかりらぶらぶしてくれるんでオススメですよ~。作品全体としては、表題作に限ってはエロよりストーリー重視(それでもしっかりえっちしてます///)となっておりますが、短編作品ではヒロインの可愛さに加えアブノーマルなえっち描写も相成ってしっかりえっちに出来上がっており、ストーリー重視・えっち重視両方楽しめる印象を受けました。また、高崎たけまる氏の描く女の娘は可愛さはもちろん仕草や表情が魅力的で、私的にはすごくお気に入りになってしまいました♪♪。次の単行本も可愛さいっぱいらぶらぶいっぱいな単行本を楽しみにしています♪♪。

Recent Entries