Entry

紹介単行本表紙
  • 放課後ふたりぼっち-愛しあう二人を描いた甘くて切ない学園恋物語-イメージ1
  • 放課後ふたりぼっち-愛しあう二人を描いた甘くて切ない学園恋物語-イメージ2
  • 放課後ふたりぼっち-愛しあう二人を描いた甘くて切ない学園恋物語-イメージ3
  • 放課後ふたりぼっち-愛しあう二人を描いた甘くて切ない学園恋物語-イメージ4
  • 放課後ふたりぼっち-愛しあう二人を描いた甘くて切ない学園恋物語-イメージ5
  • 放課後ふたりぼっち-愛しあう二人を描いた甘くて切ない学園恋物語-イメージ6

単行本紹介

224冊目のお気に入り本紹介は奥森ボウイ氏の単行本「放課後ふたりぼっち」です。オビでは「恋しくて切ないからキミの傍にずっといるよ♥可愛い笑顔に胸がキュンとなる密着純愛えっち作品完全収録。」と紹介。奥森ボウイ氏の描く柔らかい雰囲気のヒロイン達と学園を舞台に甘くて切ない恋物語を描いた作品達を楽しめる一冊となっております。

学校をメインの舞台に様々な恋物語を楽しめた12月3冊目の単行本は奥森ボウイ氏の単行本「放課後ふたりぼっち」ですよ。奥森ボウイ氏の単行本は今回で2冊目の購入になりますね。前回単行本では、「お仕事する女性は美しい」をメインに様々な職業のヒロイン達との関係を描いてきましたが、今回は舞台を学校とし青春の中での主人公×ヒロイン達の甘くて切ない恋物語を存分に楽しめる仕様となっております。さてさて、単行本最初を飾る作品は生徒会長・はるかちゃんのツンデレデレ具合がお気に入りだった「出張!薊野学園生徒会」です。カラーページからのデレデレぶりの破壊力がハンパないのですが、メインではツンな可愛さもいい感じ♪♪。そしてまた主人公君のキャラも決めるトコロは決めるし、庶務なのに生徒会長のはるかちゃんを軽くイジっていたりとかなり面白くこの二人の掛け合いも見ていて楽しいですよ♪♪。えっちは初めてな感じなんでそのドキドキ感を味わいながら楽しむといいかもですね。次に私お気に入りな作品としては、この単行本の収録作品ではかなり激し目なお仕置きえっち楽しめる「夏ノ魔物」ですよ。登場ヒロインの泳華ちゃんは褐色肌にスクール水着♪♪。それだけでも得点高いのに、暑い部室の中での密着ムンムンえっち描写とお仕置きされながらも主人公君をリードする泳華ちゃんのエロさが本当に堪らないのですよ///。あぁ~あの唇に包まれてフェラチオされたいぃ///。ヒロインちゃんが可愛いオススメ作品では上の紹介でもあった瞳美ちゃんが登場する「純情ハニートラップ」がお気に入りです♪♪。明るいキャラにツインテの可愛さにはやっぱり勝てなかったよ...瞳美ちゃん可愛すぎです///。こちらのえっちは初めてえっちなんで甘いらぶらぶえっちな感じを楽しめたらなと思っています。他に紹介したい作品としては、悪魔との契約で愛し合った主人公君の記憶を消されてしまう「スタンド・バイ・ミー」、死んでしまってもなお主人公君の事を想う紅葉ちゃんを描いた「秋色」、といった切ない物語を描いた作品も是非是非読んでみて下さい。様々なヒロイン達の恋模様をステキに描いてくれた奥森ボウイ氏に今回も大感謝の単行本ですよ♪♪。

Recent Entries