Entry

紹介単行本表紙
  • ヤッて姉妹ました-揉み揉みしたくなるリアル系肉感ヒロイン達-イメージ1
  • ヤッて姉妹ました-揉み揉みしたくなるリアル系肉感ヒロイン達-イメージ2
  • ヤッて姉妹ました-揉み揉みしたくなるリアル系肉感ヒロイン達-イメージ3
  • ヤッて姉妹ました-揉み揉みしたくなるリアル系肉感ヒロイン達-イメージ4
  • ヤッて姉妹ました-揉み揉みしたくなるリアル系肉感ヒロイン達-イメージ5
  • ヤッて姉妹ました-揉み揉みしたくなるリアル系肉感ヒロイン達-イメージ6

単行本紹介

227冊目のお気に入り本紹介はおかゆさん氏の単行本「ヤッて姉妹ました」です。オビでは「彼女の妹に咥えさせて、見せつけて、欲しがられてしまいました。他にも...女スパイを拷問調教/テニス部の後輩とのドスケベラリー/巫女さんとの性なる儀式/女子大生と3P乱交/勇者と女魔法使いの夜/昔好きだった女の子と再会...など多彩なエロシチュエーションを完全描破!!」と紹介。二次元を超えたリアル系肉感絵師おかゆさん氏初単行本の登場です♪♪。女の娘達の圧倒的な肉感を多彩なシチュエーションで楽しめる一冊となっております。

ヒロイン達の肉感プリプリな体つきが癖になる12月6冊目の単行本はおかゆさん氏の単行本「ヤッて姉妹ました」ですよ。...著者名が「おかゆさん」なので形式上「おかゆさん氏」になってしまっているのでそこら辺は気にしないでください(大汗)。さてさて、おかゆさん氏の単行本は今回初単行本という事で初めて。実はこの単行本の存在を知ったのが年明けて2015年で、しかもおかゆさん氏本人のTwitterからというあまりにも遅い発見、さらにそこから単行本を探しに行ったのですが近所の本屋さんで売っていなく結果購入できたのが1月も半分を過ぎた今頃の購入となってしまい今回の遅い更新に至ります。とにかくまずは単行本購入できて良かったです♪♪。単行本は、最初の収録作品「女スパイ★拷問絶頂!!」でのみ拷問・調教に浣腸が登場するなど結構ハードですが、その後に収録されている作品は主人公よりむしろヒロインが迫る要素の作品が多くある傾向があるかなと感じました。また「オ・マーンの紋章~託されし者たち~」についてはかなりネタに走っている感じがしますが、それ以上に作品全体のエロさと魔法使いちゃんの可愛さがあり個人的にはかなりオススメな作品です。...とは言うものの最初読んだ時「で...伝説の勇者オ・マーンよ。あなたは...俺にこのエクス○リバーを託すというのか!?」でウケまくって見事に撃沈した私がいます♪♪。ではでは、お話はズレましたが表題作「ヤッて姉妹ました」の紹介でも。登場ヒロインは姉の香織さんと妹の美織ちゃん(処女)となっており、香織さんメインが中編で美織ちゃんメインが前編と後編になっています。香織さんは大人の色気とテクニックで美織ちゃんは処女の初々しさと大胆な行動でのえっちを楽しめますので、お好みで作品を楽しむのが良いかと思いますね。ただ香織さんの出番はちょっと少なめなので、大人の色気たっぷりなえっちをもっと楽しみたい方は「想い出射精~中学時代に好きだったあの娘と再会~」も一緒に読んでみる事をオススメします♪♪。その圧倒的なヒロイン肉感に激しく絡み合うえっち描写、そして面白ネタ満載のえっち作品までおかゆさん氏の魅力溢れる素晴らしい単行本でした。あぁ~あの女の娘達の肉感ボディ揉み揉みしたい衝動が収まらない///。

Recent Entries