Entry

紹介単行本表紙
  • きゃすとあおい-えっちの気持ち良さにアヘ顔いっぱいで堕ちていくヒロイン達-イメージ1
  • きゃすとあおい-えっちの気持ち良さにアヘ顔いっぱいで堕ちていくヒロイン達-イメージ2
  • きゃすとあおい-えっちの気持ち良さにアヘ顔いっぱいで堕ちていくヒロイン達-イメージ3
  • きゃすとあおい-えっちの気持ち良さにアヘ顔いっぱいで堕ちていくヒロイン達-イメージ4
  • きゃすとあおい-えっちの気持ち良さにアヘ顔いっぱいで堕ちていくヒロイン達-イメージ5
  • きゃすとあおい-えっちの気持ち良さにアヘ顔いっぱいで堕ちていくヒロイン達-イメージ6

単行本紹介

90冊目のお気に入り本紹介は蛹虎次郎氏の単行本「きゃすとあおい」です。オビでは「ナマでもいいからぁ中にも射精して 中出しでアヘ顔絶頂しまくる少女たちをたっぷりご賞味あれ!」と紹介。蛹虎次郎氏のむっちむちのヒロイン達が顔面シャワー・隠語連発・アヘ顔横ピース&Wピースなどなどハードなえっちにアヘ顔でびくんびくん感じまくる調教エロに特化した一冊となっております。

単行本のヒロインである沙記ちゃん・葵ちゃん・西園寺先生のアヘエロハードえっちを美味しく堪能できた5月5冊目の単行本は蛹虎次郎氏の単行本「きゃすとあおい」ですよ。前回の単行本である「あそばれ Dear Sex Friend」の紹介記事をアキバBlogさんで見て以来気になっていた作家さんで、早くも2冊目の単行本が発売という情報を知ってから即購入を決定した今回の単行本。ページをめくる度にそれぞれのヒロイン達が隠語連発のアヘ顔で激しく乱れまくる文句なしの「エロ」を魅せてくれた蛹虎次郎氏に大感謝ですね♪♪。収録作品の「姫とボス猿」と「きゃすとあおい」には多くの調教要素が入っており、ちんぽ調教で勉強も手につかなくなった沙記ちゃんや、アナル調教に加えアブノーマルな性癖を植え付けられてしまった葵ちゃんは、物語始めの表情とは想像もつかないくらいのアヘ顔で最終話をむかえるという、そのギャップもまた作品全体のエロさを印象づけていると思います。また、「姫とボス猿」ではスク水での百合乱交や教室での乱交、「きゃすとあおい」ではエロ水着アナルえっちでの精液ぶっかけやオナホールを使っての騎乗位素股などなど各お話にもエロ要素満載です♪♪。「憑きうらら」では前に紹介した作品とは違い、むっちむちボディな西園寺先生がうららちゃんに取り憑かれてえっちになってしまうお話。メインではうららちゃんがえっちを楽しんでいるんだけど、身体は西園寺先生なので「生徒のちんぽで人妻女教師がアヘりまくる」という興奮もののシチュエーションが完成しちゃいます♪♪。作品全体としては冒頭のコメントでもあるとおり「文句なしエロ」をページ全体で感じられる単行本となっておりますので、前回更新した「とりぷるえっくす」同様に「とにかくえっちな単行本が欲しい」という方には特にオススメできる単行本です。ただ、アヘ顔要素に加え若干のネトラレ要素(まんが王倶楽部さんのコメントでもあるとおり気にならない程度ですが)が入っているので苦手な方は注意が必要です。珠玉のアヘ顔えっちを魅せてくれた蛹虎次郎氏の今後の活躍はもちろん、次の作品や単行本も期待大ですよ♪♪

Recent Entries

Publishers