Entry

紹介単行本表紙
  • 魔法戦士クローバーウィッチーズ-正義のヒロインを襲う容赦無い触手陵辱-イメージ1
  • 魔法戦士クローバーウィッチーズ-正義のヒロインを襲う容赦無い触手陵辱-イメージ2
  • 魔法戦士クローバーウィッチーズ-正義のヒロインを襲う容赦無い触手陵辱-イメージ3
  • 魔法戦士クローバーウィッチーズ-正義のヒロインを襲う容赦無い触手陵辱-イメージ4
  • 魔法戦士クローバーウィッチーズ-正義のヒロインを襲う容赦無い触手陵辱-イメージ5
  • 魔法戦士クローバーウィッチーズ-正義のヒロインを襲う容赦無い触手陵辱-イメージ6

単行本紹介

148冊目のお気に入り本紹介は天道まさえ氏の単行本「魔法戦士クローバーウィッチーズ」です。オビでは「貞操の危機に眠れる力が目を覚まし、正義のヒロインに変身!魔法戦士クローバーウィッチーズ 魔法少女、女スパイ、巫女、褐色水着JK、TS美少女など魅惑のヒロイン盛りだくさん!」と紹介。触手責めや感度改造による快楽堕ちなどのハードな作品から、褐色肌が眩しい競泳水着な先輩におそわれちゃうショタっ子のようなヒロイン責め作品まで楽しめる一冊となっております。

子宮まで犯される様子を描いた断面図がまわりの雰囲気を合わせてかなりえっちに仕上がっていた5月6冊目の単行本は天道まさえ氏の単行本「魔法戦士クローバーウィッチーズ」ですよ。天道まさえ氏は今回が初めてで前に発売された単行本でも多くの触手責め作品を制作されているようなので、表紙のようにねっとり絡みつく触手作品を期待して購入を決定。気になっていた触手作品は表題作である「魔法戦士クローバーウィッチーズ」を始め、ヒロイン達の体中を人外の快楽へ溺れさせ堕としていく描写をかなりハードに描いた作品がメインとなっており、「魔法戦士クローバーウィッチーズ」では敵側を撃破する形で終わっているが「魔法と裏切りと改造」などの短編作品では快楽で堕とされそのまま救いの無い終わり方をする作品になっているのが印象的ですね。触手描写は「魔法戦士クローバーウィッチーズ 第四話」と「悲しい洞窟」での描写が特に激しく描かれていてお気に入り。第四話でのおまんこ・お尻はもちろん強制的に生やされたちんぽの中にまで入り込み逃げ場の無い快感を与え続ける描写や、「悲しい洞窟」での全身を覆い隠すくらいの無数触手で犯されまくる描写は触手作品が好きな方には堪らないと思うので是非是非オススメしたいですね♪♪。その他女スパイを感度改造によって肉便器に堕としていく作品「エンドレスミッション」での女スパイちゃんのアヘり具合も見逃せません///。この単行本に唯一収録されている通常の作品としては、競泳水着な先輩におそわれちゃうショタっ子を描いた作品「小麦色な先輩」があり、他の作品での触手・肉体改造などなどハードな責めに喘ぐヒロインとは変わってヒロインが責めにまわるストーリー展開が楽しめます。作品全体としては天道まさえ氏の単行本という事は表紙でも分かる通りの触手単行本となっておりますので、触手好きな方には特にオススメできる単行本です。天道まさえ氏の描くハードな触手陵辱に大満足な一冊でした♪♪。

Recent Entries