Entry

紹介単行本表紙
  • 桃色発情フェイス-美麗に彩られる美少女&お姉さんの誘惑えっち-イメージ1
  • 桃色発情フェイス-美麗に彩られる美少女&お姉さんの誘惑えっち-イメージ2
  • 桃色発情フェイス-美麗に彩られる美少女&お姉さんの誘惑えっち-イメージ3
  • 桃色発情フェイス-美麗に彩られる美少女&お姉さんの誘惑えっち-イメージ4
  • 桃色発情フェイス-美麗に彩られる美少女&お姉さんの誘惑えっち-イメージ5
  • 桃色発情フェイス-美麗に彩られる美少女&お姉さんの誘惑えっち-イメージ6

単行本紹介

181冊目のお気に入り本紹介はかいとうぴんく氏の単行本「桃色発情フェイス」です。オビでは「君のその表情忘れない...カラー130ページ超で見せる美少女たちの恥じらいエッチ♥かいとうぴんくラスト作品集!」紹介。収録されている作品のほとんどがカラー作品となっており、かいとうぴんく氏の描く美麗に描かれた女の娘達のえっちな姿を存分に楽しめる一冊となっております。

あけましておめでとうございます。今年も成年向けコミックスのレビューをまたり~とやっていきますので宜しくお願いします。さて本年1冊目の更新は昨年12月中旬に発売された単行本からになりますよ。コミケの準備等で更新できていなかった分、まだまだ昨年分のレビューが残っておりますので遅めの更新ではありますが少々お付き合い下さい。ではでは、美麗なカラー作品を存分に楽しめた12月5冊目の単行本はかいとうぴんく氏の単行本「桃色発情フェイス」ですよ。かいとうぴんく氏の単行本は今回が初めて。amazonさんにて表紙画像が出る前のサンプル画像から気になっていて購入した感じになりますね。単行本はモノクロ作品よりもカラー作品の方が多い構成となっており、中盤にある「嫂礼讚」・「売れっ娘アイドルと!」以外全てカラー作品になっています。作品はキルタイムコミュニケーションさんの他、コアマガジンさんにワニマガジン社さん、茜新社さん・竹書房さん・双葉社さんと多くの出版社の作品が収録されており、出版社をこえてかいとうぴんく氏の作品を楽しめる構成となっていますよ。今回の私お気に入りな作品としては、「コミックプリズム」で掲載されていた3作品で「コスPLAY♥ラブパーティ!!」、「負けず嫌いな俺の彼女」、「リッスン!放送部」あたりですね。「コスPLAY♥ラブパーティ!!」ではエロお姉さん要素の他にタイトル通りのコスプレ要素と私の好みな要素がいっぱい♪♪。大好きなエロお姉さんの網タイツ足コキプレイで悶絶したり、妹ちゃんも混ざっての3P有りとオススメ作品ですよ。「負けず嫌いな俺の彼女」ではブルマ姿なツンツン彼女からのえっちな勝負からのフェラチオ攻撃に、それに負けずと束縛プレイを開始する彼氏さんスゴイです///。女の娘の準備が完了したらトロトロおまんこ一気に挿入してエロエロにしちゃいましょう♪♪。「リッスン!放送部」では放送中のお嬢様にえっちなイタズラしちゃうお話。挿入後は感じまくりの蕩け顔連発でエロお嬢様成分たっぷりいただきました♪♪。作品全体としては、1作品短めのカラー作品がメインとなっているので、美麗なカラー作品を多く楽しみたい方にオススメしたい単行本ですね。あとがきでは「かいとうぴんくとして最後の本」と書いてあったので今後の作品や単行本が無いというのは残念なのですが、今回この単行本に出会えた事はとても嬉しく思っていますよ。新しい場所でのご活躍を期待しております。

Recent Entries