Entry

紹介単行本表紙
  • 恋愛不要学派-学園内は露出・調教・複数プレイの変態パラダイス♥-イメージ1
  • 恋愛不要学派-学園内は露出・調教・複数プレイの変態パラダイス♥-イメージ2
  • 恋愛不要学派-学園内は露出・調教・複数プレイの変態パラダイス♥-イメージ3
  • 恋愛不要学派-学園内は露出・調教・複数プレイの変態パラダイス♥-イメージ4
  • 恋愛不要学派-学園内は露出・調教・複数プレイの変態パラダイス♥-イメージ5
  • 恋愛不要学派-学園内は露出・調教・複数プレイの変態パラダイス♥-イメージ6

単行本紹介

130冊目のお気に入り本紹介はヤスイリオスケ氏の単行本「恋愛不要学派」です。オビでは「メガヒットおっぱい作家が放つ、至高のビジュアル系爆乳エロス!!!私を調教してみたい!?」と紹介。ハイテンションなギャグ&小ネタ満載の学園コメディとヤスイリオスケ氏の描くむっちりぷるんぷるんおっぱいヒロイン達の調教えっちを楽しめる一冊となっております。

テンション高めに展開するたっぷりなコメディ要素と揉みごたえ感抜群おっぱいヒロイン達のぷるんぷるんえっち描写が良い感じだった2月4冊目の単行本はヤスイリオスケ氏の単行本「恋愛不要学派」ですよ。ヤスイリオスケ氏は同人誌や初単行本である「エロマンガみたいな恋しよう」も購入していたりとお気に入りな作家さんの一人で、今回の単行本は初単行本以来の購入となりました。表紙の感じやタイトルから各作品最初から最後までドロッドロなドエロ展開を予想(一応マックスさんなので少しはソフトな感じになると思っていたり)して購入したのですが、淫乱マゾヒストヒロインを筆頭とするまさかのハイテンション学園コメディの長編単行本である事が判明♪♪。やたらと変態的思考が回転しまくる淫乱マゾヒストなヒロイン鷹乃・変態サディストな鷹乃のパートナー千代丸の二人をメインに据え、生徒会での二人の暴走を止める悠路、生徒会被害者兼ツッコミ役である双葉、おっとり系痛覚マゾヒスト白の5人で繰り広げられるそのストーリー展開は、トイレからの異世界侵入に始まり、荒ぶる生徒会のポーズを決め、嘔吐オチという姉×弟のえっちを乗り越え、生徒会PRと称し生徒会役員名簿を風俗柄にしたりAV撮影ばりのプロモーション撮影をしたり、たまにはボクっ娘ヒロインも登場したり、強姦に襲われる鷹乃を救い出すカッコいい千代丸×悠路が登場し、最後は卒業式をむかえるという簡潔に説明すると最初から中盤までとんでもない説明になるストーリー展開になっちゃうワケです。また、それぞれの作品中に猛威を振るうギャグ&小ネタも強力にそのストーリー展開を後押し。気がつけばここまでエロ感想無しという成年向け単行本レビューをしている私がいましたww。でも楽しい♪♪。そんなコメディ分たっぷりなストーリーでもしっかりエロく魅せてくれるのがヤスイリオスケ氏ですね。ヒロイン達のむちむちで質感たっぷりな体つきにぷるんぷるんなおっぱい、調教をメインとし露出プレイ・束縛プレイ・オナニーや3Pなどなどかなり濃い目のえっちシチュエーションもさることながら、さっきまでコメディ全開だったヒロイン達がおまんこを愛液でいっぱいにしてちんぽを咥えこんでいるそのギャップにもドキっとしていたり。また、おまんこから溢れ出すくらいの膣内射精と膣内描写もしっかり描かれていて私的には特に大好きですね♪♪。作品全体としては、たっぷりなコメディ分に要所のえっちをしっかりまとめた単行本になっていると思います。ヤスイリオスケ氏の描くおっぱいヒロインが好きな方や、コメディ分たっぷりなエロマンガを読みたい方には特にオススメできる単行本ですよ。因みにメインヒロインである鷹乃の脳内ボイスは、某物語でお馴染み某ガハラさんの某千和ボイスがしっくりくるらしいです(「あとがき」にてヤスイリオスケ氏)。

Recent Entries