Entry

紹介単行本表紙
  • 学園性活-極上の甘々ラブストーリーにハードなエロスを添えて-イメージ1
  • 学園性活-極上の甘々ラブストーリーにハードなエロスを添えて-イメージ2
  • 学園性活-極上の甘々ラブストーリーにハードなエロスを添えて-イメージ3
  • 学園性活-極上の甘々ラブストーリーにハードなエロスを添えて-イメージ4
  • 学園性活-極上の甘々ラブストーリーにハードなエロスを添えて-イメージ5
  • 学園性活-極上の甘々ラブストーリーにハードなエロスを添えて-イメージ6

単行本紹介

120冊目のお気に入り本紹介は小島紗氏の単行本「学園性活」です。オビでは「それは性教育に実技を取り入れた学園の話...落ちこぼれの僕とすごくエッチで可愛い美少女達♥一途な恋の行方は...!?」と紹介。小島紗氏の描く従順なヒロイン+らぶらぶえっちに様々な大人のおもちゃを使ったハードなえっち描写を存分に味わえる一冊となっております。

さくらちゃんの主人公への愛が全作品通して素晴らしかった、2013年1月1冊目の単行本は小島紗氏の単行本「学園性活」ですよ。このブログではすっかりお馴染みになりました小島紗氏の最新単行本という事で、今回もしっかりと発売日に購入してきました♪♪。今回は性教育に重点をおいた学園がお話の舞台となっており、その中で主人公とヒロインであるさくらちゃんが困難にぶつかるもお互いを信じ合い・愛し合い道を切り開いていく、極上のらぶらぶえっち作品に仕上がっております。もうね...ヒロインのさくらちゃんが可愛すぎて病み付きになりそうな勢いです///。第1話では自信を無くしている主人公を励ましたり、自らえっちの練習に誘ったりといつも主人公を気にかけるさくらちゃん。本番えっちが出来ない理由が自分なのかもしれないと周りから聞いてしまった時は、なんとか最後まで出来るようにアナルバールオナニーでおまんこをほぐしてから主人公の部屋に来て「好き...だから.........っ 私の事...嫌いにならないで...」と涙ながらに主人公を求めるさくらちゃんに、もう心から主人公が好きすぎていつも一緒にいたいという気持ちがすごく伝わりました。第2話ではすっかりコンプレックスを克服した主人公との道具を使ったハードなえっちと、さくらちゃんのスク水+束縛されながらイキまくる姿がエロすぎです♪♪。しかし、後半から登場するもう一人のヒロイン神楽坂ちゃんの登場、突然のパートナー宣言によって二人の仲が引き裂かれる危機に。第3話では神楽坂ちゃんを振りきってさくらちゃんを助けに行く主人公が頼もしくて、「ほれてまうやろ~」のフレーズが頭をよぎってしまったww。さくらちゃんも媚薬の効力に負けず主人公を想い続ける意思の強さがステキすぎる♪♪。第4話では一転して事の詳細(全国性コンテストの選考会だった事)が黒岩先生がら打ち明けられ、主人公も男らしくなるために学園代表になる事に。ここから3人目のヒロインである生徒会長の鈴音さんも加わり濃厚4Pを存分に楽しむ事ができます♪♪。最終話である第5話ではコンテスト当日から始まり、生理のため神楽坂ちゃんと鈴音さんがコンテストに出場できない危機に。屋上での行為を終えた二人...お互いに自分の力の無さで落ち込んでいた所に大会委員長である藤野さん登場し、お話はウェディングクラスでのクライマックスへ。あまりに急なお話の展開ではあったけど、二人の物語が結ばれる形で終わったのは本当に良かったです。...なんか成人向け単行本のレビューじゃなく、恋愛小説のレビューみたくなっちゃったけど、それくらいの愛がいっぱいな単行本だというのが伝われば良いかなと。もちろん小島紗氏の描く大人のおもちゃをふんだんに使用したハードなえっちも見逃せません♪♪。最高の従順ヒロインさくらちゃんとのステキなラブストーリーを是非是非読んでみてくださいね。

Recent Entries