Entry

紹介単行本表紙
  • 少女ミステリカ-どこまでも純粋な美少女達の切なく甘い恋物語-イメージ1
  • 少女ミステリカ-どこまでも純粋な美少女達の切なく甘い恋物語-イメージ2
  • 少女ミステリカ-どこまでも純粋な美少女達の切なく甘い恋物語-イメージ3
  • 少女ミステリカ-どこまでも純粋な美少女達の切なく甘い恋物語-イメージ4
  • 少女ミステリカ-どこまでも純粋な美少女達の切なく甘い恋物語-イメージ5
  • 少女ミステリカ-どこまでも純粋な美少女達の切なく甘い恋物語-イメージ6

単行本紹介

197冊目のお気に入り本紹介は丸和太郎氏の単行本「少女ミステリカ」です。オビでは「恋物語あげる。青春×エロス×ノスタルジー。凍りついた心を溶かす切なくて、苦しくて、そして甘い...そんな恋物語を7エピソード収録。」と紹介。丸和太郎氏の描く繊細で綺麗なヒロイン達に、極上の甘さが光る恋物語を単行本全ての作品で楽しめる一冊となっております。

愛の甘さが繊細に描かれたえっち描写と絡み合いさらに濃厚になった甘さに悶絶しまくった4月6冊目の単行本は丸和太郎氏の単行本「少女ミステリカ」ですよ。丸和太郎氏の単行本は今回初めての購入ですが、同人誌ではアイマス本をメインに素敵な作品達を常々目にしているのでとても気になっていた作家さんですね。twitterで知り合った同じ成年向け漫画のレビューをしている方からのコメントでは、「虫歯になるほど甘々」と先に忠告を受けていたのでどれほどのものかと思っていたのですがまさかこれほどの威力があるとは思わなかったですよ(大汗)。もう愛が甘くて甘くて病み付きになっちゃう作品達の数々に悶絶しながら必至に感想を考えている私がいました///。そんな甘い物語を彩るヒロイン達も本当に可愛すぎて全員惚れちゃいそうでしたね。表紙をめくって1枚目のカラーページにヒロイン全員がそろった1枚があるので、お気に入りなヒロインを見つけるのもいいかもしれません。さてさて、今回は私大好きならぶらぶえっち満載の単行本だったので全ての作品で楽しむ事ができましたね♪♪描かれるヒロインの可愛さはもちろんの事、背景も含めて凄く丁寧に描かれてる点も単行本を通して感じました。単行本カバーを取ると「少女ミステリカ─メイキング」として作品内で登場する建物の3DCGも見れたりするので、製作方法も色々と試行錯誤して描いているのるという事が伝わってきましたよ。今後も同人誌と共に、3冊目の単行本を歯をしっかり磨いて楽しみに待っています♪♪。そして甘い愛が欲しいと心から思った単行本でした...。

2017年7月17日追記-出版社である「若生出版」さんの「少女ミステリカ」単行本紹介ページがなくなっていたので関連リンクより削除しています-

Recent Entries