Entry

紹介単行本表紙
  • ポルノスイッチ-極上美少女汁ダクの特濃大盛りを召し上がれ♥-イメージ1
  • ポルノスイッチ-極上美少女汁ダクの特濃大盛りを召し上がれ♥-イメージ2
  • ポルノスイッチ-極上美少女汁ダクの特濃大盛りを召し上がれ♥-イメージ3
  • ポルノスイッチ-極上美少女汁ダクの特濃大盛りを召し上がれ♥-イメージ4
  • ポルノスイッチ-極上美少女汁ダクの特濃大盛りを召し上がれ♥-イメージ5
  • ポルノスイッチ-極上美少女汁ダクの特濃大盛りを召し上がれ♥-イメージ6

単行本紹介

114冊目のお気に入り本紹介はHisasi氏の単行本「ポルノスイッチ」です。オビでは「ずぶ濡れにして下さい...極上美少女汁ダク読切11編に加え豪華加筆修正&描き下ろし後日談で貴方を搾り取ります♥♥」と紹介。期待の新人Hisasi氏の描く美麗にそしてよりいやらしくえっちに仕上がったヒロイン達の、ずぶ濡れ特濃えっちを存分に楽しめる珠玉の一冊となっております。

最初のカラーページの興奮度MAX超ずぶ濡れ特濃えっちですでに昇天しそうになっちゃった12月1冊目に単行本はHisasi氏の単行本「ポルノスイッチ」ですよ。私あたりは同人誌の購入を切欠にして知った作家さんなのですが、その前からかなりの高評価を受けていたみたいですね。amazonさんでは発売1ヶ月前から成人向けコミックの順位で上位をキープし、いいねボタンも100オーバーとその人気の高さは本当にすごいの一言。もちろん今回の単行本もその人気も納得の内容に仕上がっており、細部に渡りいやらしく魅せるすぶ濡れのえっち描写はもちろん、ヒロイン達の普段の表情や蕩けた表情などなどそれだけでもドキっとしてしまうくらいの魅力を感じてしまいます。どの作品も魅力的で全ての作品を紹介したいのですが、私的に一番お気に入りな「秋夜に会うならば...」の紹介しようかなと。この作品のヒロインは結理ちゃんという黒髪ロングな女の娘。お話は飲み会を抜け出してきた結理ちゃんが主人公のウチに寄るトコロから始まるんだけど、私あたりはすでに何気ないその仕草とかが可愛すぎてドキドキしちゃているのですがぁ///。事の始まりは、頬についた水を拭き取ろうと顔に触れた時。一瞬で表情が変わったかと思えば触れていた指を丁寧に舐めまくり、主人公との距離が近くなった時互いの舌を絡ませながらの熱いキスで一気に雰囲気は変わっていきます。すっかり勃起したちんぽをズボンから出して軽く手で刺激しながら周りを丁寧に舐めとり、上手く焦らした後の咥えこみから激しく舐め回すフェラチオにその大きなおっぱいを使ってのパイズリ+フェラチオは我慢できるハズは無く、すごい量の精液を結理ちゃんの口の中に射精。そんなすごい量の精液を飲み込んでいく結理ちゃんちゃんエロすぎる///。すっかり出来上がったらいよいよ本番。結理ちゃんを上にしての挿入になるけど、バックからの挿入に正常位と流れていき濃いキスを交えながらのラストはしっかりと膣内射精できめてくれます。お話の最後では、あれほど濃いえっちをしたのに見つめ合った時に見せる頬を赤らめた表情に「...キス癖になっちゃった...かも♥」のセリフがなんとも印象的で、初めての恋のぎこちなさというかそういう雰囲気が感じられましたね♪♪。本当に1作品の紹介で終わってしまったのですが、この単行本の魅力はまだまだいっぱいです。また、今回初の単行本となったHisasi氏ですが、次の単行本が2013年1月30日にキルタイムコミュニケーションさんより発売されるなど、今後の活躍にも大注目&期待大で応援していきたいですね♪♪。

Recent Entries