Entry

紹介単行本表紙
  • シークレットエデン-数多の女神が痴情に堕ちる失楽ストーリー-イメージ1
  • シークレットエデン-数多の女神が痴情に堕ちる失楽ストーリー-イメージ2
  • シークレットエデン-数多の女神が痴情に堕ちる失楽ストーリー-イメージ3
  • シークレットエデン-数多の女神が痴情に堕ちる失楽ストーリー-イメージ4
  • シークレットエデン-数多の女神が痴情に堕ちる失楽ストーリー-イメージ5
  • シークレットエデン-数多の女神が痴情に堕ちる失楽ストーリー-イメージ6

単行本紹介

146冊目のお気に入り本紹介は日吉ハナ氏の単行本「シークレットエデン」です。オビでは「侵して緋肉の園 描き下ろし大量投入!!まぐわう12天使♥初単行本!!官能の新神作家・日吉ハナ」と紹介。日吉ハナ氏が描く見た目の可愛らしさからは想像できないほどえっちでは淫らに激しく快楽を貪るヒロイン達が魅力的な一冊となっております。

「お隣さんにご注意を!」のヒロイン・雛子ちゃんがぱっと見妹キャラなのに人妻という衝撃を受けた5月4冊目の単行本は日吉ハナ氏の単行本「シークレットエデン」ですよ。あきのそら氏に続いてワニマガジン社からの単行本2連続更新。日吉ハナ氏も初単行本という事で初めて。もちろんおっぱいに誘われたの言うまでもない(←もはやおっぱい病ww)んだけど、その描かれた女の娘から漂ういやらしい雰囲気が私好みだったので早速購入。人妻を玄関寝取り・姉婚活にセックスアピール・妹との湯上りアソビなどなど、えっちにおける快感・気持ちよさを貪る男女を様々なシチュエーションで描いた作品が多く収録され、日吉ハナ氏により描かれる可愛い中にもいやらしさが際立つヒロイン達が快楽に蕩けていく作品の数々はどれもすごく魅力的でした。私あたりのお気に入り作品といえば、バスタオル姿な妹ですでにドキドキだった「ひざのうえのいもうと」、お姉ちゃん?との甘い夜「イツワリノヨル」、ヒミツのお嬢様「四畳半淫話体系」かな。「ひざのうえのいもうと」では、バスタオル姿で膝の上に座ってきた妹ちゃんにおっぱい揉み揉み+乳首くりくりなえっちないたずらをしたら、すっかりえっちのスイッチが入ってしまい気になっていたテレビには目もくれずにえっちをしてしまうお話。おっぱいだけで感じてしまう妹ちゃんは初めてなワケで、フォラチオも教えてもらいながらペロペロ。正常位挿入での感度良好な乳首愛撫と両方の快感で蕩ける妹ちゃんにしっかり膣内射精してくれます♪♪。「イツワリノヨル」では見知らぬお姉さんから弟と勘違い?されていつものえっちをされちゃうお話。お姉さんの喉奥までしっかり咥え込んだフェラチオに、長いちんぽをしっかりと包み込むパイズリと絶妙なえっちテクニックで搾精。出てきた精液もしっかりごっくんしてくれます♪♪。挿入はもちろんお姉さん優位の騎乗位で。射精を誘う膣内の締め付けの描写もいやらしく最後の膣内射精でメロメロになってるお姉さんがエロエロすぎて堪らない///。「四畳半淫話体系」はこの単行本の描き下ろし作品で、普段の姿とは全然違うウチでの姿がバレてしまったヒロインが慌てまくる作品。勢いついでに服まで脱いじゃって下着姿になってしまい、流れでえっちしちゃうお話なんだけど、しっかり要所は撮っているあたり実は最初から「慌てて服を脱ぐ」というのも計画かと思ってしまう。女ってコワイ...。作品全体としてはヒロインやシチュエーションが様々な短編集をまとめた単行本となりますが、作品自体かなりえっちに仕上がっているので日吉ハナ氏が気になっている方は一度読んでみると良いと思いますよ。次の単行本も期待大で楽しみに待っています♪♪。

Recent Entries