Entry

紹介単行本表紙
  • 黒白Lovers-黒き淫辱と白き純愛...二つの快楽に溺れる乙女達-イメージ1
  • 黒白Lovers-黒き淫辱と白き純愛...二つの快楽に溺れる乙女達-イメージ2
  • 黒白Lovers-黒き淫辱と白き純愛...二つの快楽に溺れる乙女達-イメージ3
  • 黒白Lovers-黒き淫辱と白き純愛...二つの快楽に溺れる乙女達-イメージ4
  • 黒白Lovers-黒き淫辱と白き純愛...二つの快楽に溺れる乙女達-イメージ5
  • 黒白Lovers-黒き淫辱と白き純愛...二つの快楽に溺れる乙女達-イメージ6

単行本紹介

154冊目のお気に入り本紹介は桂井よしあき氏の単行本「黒白Lovers」です。オビでは「受け止めて私の想い♥桂井よしあき成年向け初単行本!!処女は欲望に抗い乙女は快楽に溺れる...。淫辱の黒・純愛の白...2つの作品集とドラマCDを特殊リバーシブルケースに収めた超豪華特濃BOX」と紹介。白での純愛物語・黒での快楽堕ちと桂井よしあき氏の描く相反する二つの物語を両方楽しめる単行本セットとなっております。

「淫辱の黒」・「純愛の白」相反する二つの物語に共通して魅せる濃厚えっち描写、単行本2冊分という大ボリュームで贈る6月6冊目の単行本は桂井よしあき氏の単行本「黒白Lovers」ですよ。桂井よしあき氏は今回成年向け単行本としては初単行本という事で初めて。amazonさんでは相当前から予約注文ができその存在は知っていたのですが、発売日が近づくにつれ各書店さんの取り扱いがかなり大きくなってきていたので期待を込めて予約購入した今回の単行本。「告白Lovers」では「カノジョは家族で恋人で♥」から始まる姉妹えっちメインの連載作品を始め、幼い頃の約束を互いに守り結ばれるまでを描いた「秘蜜レンアイ相談」、パンツな切欠から互いの告白に繋がり主人公の匂いを性的な興奮に変えて発情するヒロインが可愛い「香奮ショウジョ!」などなど、収録作品が総じて純愛・和姦作品となっており、「白」で表現された単行本タイトルに相応しいらぶらぶいっぱいな内容になっております。一方「黒箔BLACK Rubbers」では一転して、薬による強制発情から双子の姉妹・倉敷可鳴音と倉敷御津音、そして母親である倉敷百合音まで集団での絶え間ない性的快感で堕とし孕ませる「可鳴音会長と黒い教室」・「可鳴音会長と御津音委員長」・「可鳴音会長と黒い結末」、そして倉敷百合音が堕ちるまでを描いた描き下ろし作品「倉敷百合音の調教記録」と圧倒的な濃度で魅せるヒロイン堕ち作品は圧巻。他にも先生との関係を脅迫にネタにして調教、倉敷可鳴音をつかって引き剥がし最終的に紫乃宮ゆうりを自分の手中に堕とす「白蕾淫花 前編-落-」・「白蕾淫花 後編-咲-」、カラー作品では膣内・体中まで精液まみれになる鷹宮・ラトレイア・詩音の調教風景を描いた作品「調狂乱孔」と、「黒」を越えた快楽の闇を存分に味わえる内容となっております。紹介の通り相反する内容の2冊セット単行本という事で、意見が分かれそうな感じがしますが私としては2冊共に桂井よしあき氏の魅力を存分に感じられたので大満足でしたね♪♪。今回は2冊セットでの発売ですが、8月にはそれぞれ分かれての通常版が発売されるようなので「白」と「黒」どちらか一方を購入したいという方は暫し待ってからの購入になりますよ。コミックX-EROSでの活躍も含めて今後の桂井よしあき氏の成年向け漫画も楽しみにしています♪♪。

Recent Entries